水素水 スティック コスパ抜群

MENU

コスパ抜群なスティックタイプの水素水

気軽に利用できるということで、愛用者が多いのがスティックタイプの水素水ですね。これは、ペットボトルなどに用意した水に、水素を発生させるスティックを入れておくだけという便利なアイテムです。では、このスティックタイプの魅力や、逆にそのデメリットとなる部分は、どういったところなのでしょうか?

 

スティックタイプのメリットとは?

スティックタイプは、多くの方に選ばれるだけのことはあり、優れた点が多数あります。

 

コストがかからない!

1日あたり30~40円程度で使える

手軽に使えて持ち運びができる

ペットボトルごと持ち運び可

作る量を自分で調整できる

アルミパウチのように飲みきれないという心配がない

 

スティックタイプは、とにかく気軽に便利に活用したいという方には、多くの魅力が実感できるタイプであると言えます。特にコストの面では非常に優れており、毎日たっぷりと摂取したい方には、このコスパの良さは目が離せないポイントですね。

デメリットは?

スティックタイプには、残念ながらデメリットもあります。

  • 使用するのは水道水なので不安もあり
  • メンテナンスをきちんと行わなくてはならない
  • 水素濃度が低め・・・大半は0.1~0.5ppm程度にしかならず、イマイチ実感しにくい
  • 水素水ができるまでに時間がかかる

厳選した水源の水を使用したアルミパウチタイプとは違い、スティックタイプでは水道水を使用する方が多く、その成分に不安を感じますよね。それに、メンテナンスも面倒です。

 

スティックタイプは水素濃度もあまり高くはないため、「効果がない」という意見もあります。せっかくたっぷり摂取しても実感できないのでは困りますね。

 

これらの点から、スティックタイプを選ぶ際には、できるだけ慎重に質の良いものを選び、上手に活用することが大切だと言えます。

スティックタイプがおすすめなシーン

メリットもデメリットも色々あるスティックタイプの水素水ですが、これがおすすめなシーンというものがあります。

 

会社などに水素水を持参する時

お金をかけずにキレイの素を持ち運べるのは嬉しいですね。

スポーツでたっぷり水分補給したい時

屋外にも気軽に持ち運べるので便利ですし、欲しい量の水を入れておけばガブガブ飲めます。

 

スティックタイプは、低コストで気兼ねなく、たっぷり楽しめるというのが最大の魅力です。おすすめのシーンに合わせて、このタイプを活用していきましょう!

関連ページ

効果で選ぶならアルミパウチタイプ!
水素水、と耳にして多くの方が最初にイメージするのは、このアルミパウチタイプのものでしょう。アルミパウチタイプは多くの美と健康を意識する方々に選ばれています。では、どうしてアルミパウチタイプはこんなにも人気が高いのでしょうか?
意外と優秀なサーバータイプ
気軽にレンタルできるウォーターサーバーなどが普及していますが、そういったもので水素水を家庭で作りだすことができるタイプが登場してきています。では、水素水サーバーにはどんな魅力があるのでしょうか?
サプリタイプは手軽さが魅力!
水素を摂取する方法と言えば、水に溶かしこむのが当たり前といった印象がありますね。ですが、実は水ではなく、サプリで水素習慣を取り入れていける方法もあるのです。では、そんな水素サプリにはどういった魅力があるのでしょうか?