水素水 サプリ 手軽

MENU

サプリタイプの水素水は手軽さが魅力!

水素を摂取する方法と言えば、水に溶かしこむのが当たり前といった印象がありますね。ですが、実は水ではなく、サプリで水素習慣を取り入れていける方法もあるのです。では、そんな水素サプリにはどういった魅力があるのでしょうか?

 

サプリタイプのメリットとは?

サプリタイプのメリットは何と言っても手軽さでしょう。

  • 少量の水で摂取できるから水が苦手な方でも楽
  • 重さがほとんどないから持ち運びに便利
  • 保存がきくから予定に合わせて取り入れていくことができる

水素水は、例えばアルミパウチタイプなら1本が500mlも入っているものがあり、これを水素が抜けないように一気に飲み干すのは大変です。結局、この「水を飲む」ことが辛くて断念してしまう方もいるほどですね。

 

ですがサプリタイプなら気軽に摂取できますし、一気に飲み干さなくても、水素が抜け出してしまうということもありません。大変便利で使いやすいタイプであると言えるでしょう。

デメリットは?

そんな水素水サプリですが、もちろん残念ながら、デメリットと言える面もあります。

  • 効果があるかどうか疑問
  • 添加物の心配あり
  • 錠剤やカプセルは飲みこみにくい人も!

特に気になるのはやはり、効果に関するポイントですよね。水素サプリの効果については、日本医大の教授によると、サプリから発生する水素の量は水素水の1万1000分の1で計算するべき、と言われています。

 

つまり、水素水ほどの効果は得られにくいと考えた方が良いのです。

水素サプリが活用できるシーン

効果の面で疑問がある製品も多く、注意が必要なサプリではありますが、それでも便利であることに違いはありません。そんな水素サプリが活用できるシーンとしては、

  • 長期の旅行や出張で水素水を持っていくのが難しい時
  • 外食の時に水素水を軽く補給しておきたい時

などが挙げられますね。特に飲食店で水素水を飲むのは「持ち込み」のように思われることもあり、不安を感じます。ですがサプリなら、違和感なく持ちこんで摂取することができるので、誰からも咎められることなく水素水を摂取しておくことが可能なのです。

 

また、持ち運びの利便性については、他のどのタイプよりも優れていることは確かです。シーンに合わせて、うまく選んで活用すると良いでしょう。

関連ページ

効果で選ぶならアルミパウチタイプ!
水素水、と耳にして多くの方が最初にイメージするのは、このアルミパウチタイプのものでしょう。アルミパウチタイプは多くの美と健康を意識する方々に選ばれています。では、どうしてアルミパウチタイプはこんなにも人気が高いのでしょうか?
意外と優秀なサーバータイプ
気軽にレンタルできるウォーターサーバーなどが普及していますが、そういったもので水素水を家庭で作りだすことができるタイプが登場してきています。では、水素水サーバーにはどんな魅力があるのでしょうか?
コスパ抜群なスティックタイプ
気軽に利用できるということで、愛用者が多いのがスティックタイプの水素水ですね。これは、ペットボトルなどに用意した水に、水素を発生させるスティックを入れておくだけという便利なアイテムですが、魅力やデメリットとは、どういったところなのでしょうか?