水素水 効果 飲み方 タイミング

MENU

水素水の正しい飲み方 | 飲むタイミングは?

水素水は医薬品やサプリメントとは違い、飲むタイミングに関しても、それほど難しい決まりはありません。基本的には水と同じような感覚で、自由に摂取していくことが可能です。ですが、どうせならより効果を実感しやすいタイミングで飲んでいきたいですよね。そこで、オススメのタイミングを紹介します。

 

朝起きたら!

人は寝ている間に、コップ1杯分程度の汗をかくと言われています。そのため、喉が渇いたという自覚は無くても、実は朝1番の体はカラカラに渇いていたりするものなのです。

 

そのタイミングで、コーヒーや牛乳を飲むと、胃腸に負担がかかったり、体に不要なものが吸収されやすくなったりしてしまいます。乾燥したスポンジには水分が良く吸い込まれることからもイメージできるように、渇いた体には、良い物も悪い物も吸収されやすいのです。

 

そこで、この朝起きてすぐのタイミングで、水素水を摂取してみましょう。水素水の良い成分が体に行きわたり、朝から体がイキイキします。また、渇いた体に潤いを与えることで美容や健康にも役立ちますし、水素によるデトックス効果で、朝からスッキリ体のお掃除ができますね。

 

運動の前後に!

運動をすると、汗をかくので喉が渇きます。ここで何によって水分を補給するか、でも、体の状態が変わってきますね。ジュースのがぶ飲みなどをしてしまうと、せっかくの運動によって得られた健康効果も台無しです。

 

そこで、そんな運動の前後というタイミングで水素水を取り入れてみましょう。水素には乳酸の値を低くする効果があり、運動後の疲れを癒やすのに役立ちます。そのため、運動前後の水分補給のためのアイテムとしても、大きな注目を集めているのです。

 

入浴前に!

半身浴でたっぷり汗をかいてデトックスしたり、代謝を高めたりしているという女性は多いですね。ですが、水分が不足した状態で長湯をするのは大変危険です。なぜなら、水分がどんどん体から奪われて、血液がドロドロになってしまうリスクがあるからです。

 

そこで、半身浴を楽しむ前に、まずは水素水で水分を補給しておきましょう。抗酸化作用の高い水素水を入浴前の水分補給に用いることで、デトックス効果がさらに高まり、入浴後の体がスッキリするでしょう。また、汗をかいて喉が渇く入浴後も、水素水を摂取するのにオススメのタイミングだと言えますね。

関連ページ

開封後はすぐに飲む!
水素水がどうしてアルミパウチに入っているのかと言うと、水素はペットボトルなどの容器ではあっという間に抜けてしまうデリケートなものだからです。つまり、せっかく容器に密閉されていても、開封すると簡単に抜けていってしまうのです。
飲む量はたっぷり目に!
水素水は1日にどのくらいの量を飲めば良いのか、というのも気になる点ですよね。一般的にサプリメントなどには1日の摂取量の目安などがあり、これに合わせて飲んでいく必要があります。では、水素水に関しても、そういったルールはあるのでしょうか?
水素水の温度を工夫!
一時、大ブームとなった酵素ドリンクですが、これには酵素が熱に弱いためホットで飲めないという欠点がありました。ですが現代の大ブーム、水素水の場合には、ホットで飲むことも可能となっています。温度の工夫をすれば、年中継続しやすくなりますよね。