水素水 効果 保存方法 飲み忘れ

MENU

飲み忘れた水素水の対策

水素水を開封後、冷蔵庫にしまっていたけれど、飲み忘れて何時間も経過してしまったということがありますよね。また、大量購入したものの、飲むことなく時間だけが経過し、賞味期限を迎えてしまうということもあります。
では、そんな水素水はどうすれば良いのでしょうか?

 

飲み忘れを飲んでも問題はなし!

飲みかけの水素水を飲み忘れ、溶存量がほとんどないのではないか、というほどの時間が経過してしまった場合でも、摂取しても特に問題はありません。水素の効果を実感するのは難しいかもしれませんが、普通の水として飲むと良いでしょう。

 

ランキングで人気の高い水素水は、名水と言われる良い水が用いられています。そのミネラルがもたらす嬉しい効果を実感することができますので、水素が抜けてしまっていたとしても、飲む価値はありますね。

 

特に希少ミネラルのシリカやサルフェートが含有されている水素水は、せっかくなので時間が経過していても、飲んでしまうに限ります。ただし、口を付けて飲んだものですから、時間が経過しすぎている場合などは、腐敗が進んでいる恐れがあります。ニオイなどを確認して、問題がなさそうなら飲んでみると良いでしょう。あまりにも日数が経過しているものは、廃棄した方が無難ですね。

 

賞味期限が切れたら?

うっかり賞味期限を切らしてしまった水素水は、数日程度しか経過していないのなら、お肌のケアに使用してみても良いですね。水素水はお肌に塗布しても、美肌効果が実感できると言われています。化粧水のような感覚で、全身のお肌に使ってみてください。

 

また、ミネラル豊富な天然水なら、お風呂のお湯に加えてみても良いでしょう。水素の効果自体はほとんど実感できないかもしれませんが、ミネラルたっぷりの贅沢なお風呂として楽しむことができます。無味無臭の水素水なら、多様な使い方ができますね。

 

飲み忘れない工夫を!

水素水は飲み忘れてしまった場合でも、有効活用できる方法があります。ですが、やはり理想は、忘れずに毎日きちんと飲み、それを継続していくこと、無駄にしないことですね。そのためには、飲み忘れを防ぐ工夫が必要です。

 

毎日朝起きたら1パック飲む、など、飲むタイミングを自分で決めておくと安心です。それが習慣として身につけば、飲み忘れることも少なくなるでしょう。

関連ページ

開封前の保存方法
水素水は安くはないお水ですので、少しでもお得に楽しむために、まとめ買いをするという方も少なくないでしょう。せっかく高級なお水を購入したのなら、品質をできるだけ維持できる保存方法を実践したいものです。
水素水を開封した後の保存方法
水素水は、基本的には1度開封すると、すぐに飲み切るのが理想であると言われています。溶存量をできる限り保つためには、開封後の保存にも注意が必要なのです。