水素水 デメリット 継続

MENU

水素水のデメリット | 継続する必要あり!

例えば1つの疾病に対して効果が期待できる医薬品などの場合には、服用を始めて数日の間に症状が改善されたりしますよね。ですが水素水に関しては、そんな医薬品のような強力な効果が期待できるものではない、ということを忘れてはなりません。安全性が高い分、体への作用も穏やかなので、そのメリットを実感したいのであれば、継続していくことが重要になります。

 

すぐに実感できるわけではない!

よく人気の水素水では、初回のお試しプランなどが設けられていますね。1週間分であったり1ヶ月分であったり、ある程度の期間飲める量が販売されているわけですが、このお試しに関して勘違いしている人もいます。それは、お試しの期間だけでも体やお肌に劇的な変化を実感できるのではないか、と考えられてしまうことです。

 

確かに、これまで不摂生をしてきた方ほど、何らかの変化は実感しやすいでしょう。ですが、だからといって数週間程度で、これまで積み重ねてきた体やお肌へのダメージが改善されるような、魔法の薬レベルの効果は水素水には期待できません。そのため、お試しはあくまで飲みやすさなどを知るための期間であり、数週間程度で得られる体や美容面での効果はほとんどない、と考えた方が良いのです。

期限もなし!

ならば水素水は、一体いつまで続ければよいのかという問題ですが、これにも期限というものがありません。一生、キレイで健康的な状態を維持したいのであれば、そのための手段の1つとして、水素水を生涯にわたり飲み続けるという方法があります。生きるために水を飲む、というのと同じ感覚ですね。

 

もちろん水素水を飲み始め、ある程度実感できたから満足と、そこで中止するのは自由です。中止したからと言って健康面で悪影響が出てくる心配もありません。ですが、水素水のメリットを実感し続けたいと願うのであれば、できるだけ生涯にわたり続けていくことが、後々になって美容にも健康にも良い結果をもたらすでしょう。

継続するための秘訣

継続する、というのは実は、そう簡単なことではありません。どんな美容や健康の習慣でも、三日坊主で終らせてしまっているという方は少なくないでしょう。人間は飽きてしまう生き物ですから、面白くないと感じたことは、続けられないものなのです。

 

それを続けるための秘訣としては、水素水を飲むタイミングをしっかり決めて、毎日の「やらなければ気持ち悪い習慣」にしてしまうことです。例えば歯磨きや入浴は、1日くらいサボっても命に関わることはないのに、これをしないと気持ち悪いですよね。そんな感覚で水素水を飲むという習慣を取り入れれば、継続も負担になりませんね。

関連ページ

コストがかかる!
美容にも健康にも役立つということで大きな注目を集める水素水ですが、最大のデメリットとも言えるのが、コストでしょう。ですが、水素水はどうしても、コストがかかってしまうのです。
水素が抜けてしまう!
水素というのは宇宙で最も小さな分子であると言われています。それ故に、大変デリケートであり、水に溶け込ませることすら難しいとされてきました。技術の発達により溶け込ませることには成功できたものの、水素はとてもデリケートなものなのです。
味が飲みにくいかも!?
水素水に関しても、アルミパウチで販売されている人気のものの大半は水の質にまでこだわり、美味しくする工夫がありますが、万人ウケするとは限らないのです。そのため、味が飲みにくいから続けにくいと感じる人も、中にはいらっしゃいます。